プラセンタの種類:馬プラセンタ

NO IMAGE

プラセンタの種類:馬プラセンタ

プラセンタは、アミノ酸やビタミン、ミネラルや成長因子などを多く含む胎盤エキスです。

成分に含まれる栄養素が非常に多いためで、スキンケアアイテムやサプリメントに含まれています。

プラセンタは、どの動物のものから作り出したかによって、特徴が大きく変わります。
多くのプラセンタエキスは、豚のものから抽出しています。

豚は出産数が多いことから、プラセンタが入手しやすいのです。

一方、馬プラセンタは、馬の出産数の少なさから、抽出できる量にも限界があります。
しかし、馬は豚と違い、飼育環境が良いため、プラセンタも高品質です。

特に健康管理が徹底され、出産に獣医師が立ち会うサラブレットの出産では、品質の良い胎盤を抽出できます。

プラセンタエキスには、馬と豚のほか、羊や植物性、魚などがあります。

馬プラセンタは、その中で最も効果が高いです。

馬プラセンタの成分は

馬プラセンタは、他のプラセンタと比較すると、多くのアミノ酸が含まれているのが特徴です。

アミノ酸はタンパク質の生成に欠かせない成分です。アミノ酸には、非必須アミノ酸と必須アミノ酸があります。

非必須アミノ酸とは、体内で作り出せるアミノ酸です。一方、必須アミノ酸は体内で作り出せません。

馬プラセンタには、必須アミノ酸が豊富に含まれています。

サプリメントや化粧品として補充することで、美容効果や栄養素を得ることが期待できます。

この他にも、馬プラセンタにはミネラル・ビタミン・酵素・成長因子・活性ペプチド・ムコ多糖体などが含まれています。

血液や臓器・骨などの組織生成を促進できるのです。

馬プラセンタは、新しい皮膚を作り出せるので、肌の保湿や弾力アップのために、化粧品で利用されます。

馬プラセンタは、適量を毎日補い続けることで、効果を発揮します。